*pict *index

2005年


「月夜の蒼い草原で」

 


「雨呼び姫」
本物のお姫様じゃなくて通称。
 
雨を自在に呼べる力を持つ彼女は、その能力を買われ、
国の管轄化でとても大事にされていた。
ありふれた庶民暮らしから一転し、生活は贅沢三昧、我儘放題。

でも実情は軟禁状態。
どこにでも護衛と称した監視役2名がついてくるし、自由も乏しく、あまり幸せではない。
「雨呼び姫」の傲慢な態度は反発なのか、それとも元々の性格なのか!?
 
そんな「雨呼び姫」と、監視役2人の物語。
ちなみに監視役2人は恋人同士で、そこがまた「姫」の気に入らない種でもある。

 

 

  

 


「雪  風」
上空の風に乗り、雪煙る薄暗い冬の空。
雪風の舞う空から、新年を知らせる大鳥の群れが今年も舞い降りてくる。

 

 

  

 

  
オズの魔法使いのオマージュ

*pict