*index

2010/01/30(Sat)
■MH3 日記〜その40
実はちょっと前に倒していたんですが、なかなか絵が描けなかったので遅れてモンハン日記。

前に数度挑戦したものの、完全敗北。全然勝てる気がしなかったディアブロス
もう1度挑んできました。
別の場所で親切な方から、「ディアは太刀が戦いやすい」「ディアとハンマーの相性は最悪」
と教えて頂いたので、以前、リオレイアの尻尾を切りたくて作った太刀の中から
骨刀アナンタ改を持って狩りに出かけました。
ちなみに装備はベリオ一式。これなら「回避性能+2」と「スタミナ」がついてるので、精神的に
いくらか楽かな?と思って。 ただテティスは回避が絶望的に下手なので、その他に
薬草、アオキノコ、回復薬、回復薬グレートをそれぞれ10個持って出発!

夜の砂原に到着し、いよいよ天敵ディアブロスとの再会。
できるだけ回避する事を考えながらも、ディアが少しでも止まったら足を攻撃するようにしました。
う〜ん♪(〃ω〃) 太刀はハンマーよりも攻撃の出が早いので、ハンマーで挑戦してた時より
確かにだいぶやりやすいかも♪♪
ただ、ハンマーの時よりも切れ味が早くなくなるような気が・・・(・_・;)
まぁこれは武器の特性なんでしょうから、仕方ないんでしょうね。砥石も持ってきてて良かった。

そんなこんなでとにかく夢中で太刀を振り回していたら、いつしかディアブロスが弱ってきた!
足をひきずる姿は確認できなかったけど、エリア移動して逃げた後を追いかけてみたら
別のエリアでディアブロスは眠っていた。これは瀕死状態の証拠!やった♪初めてココまできた。
太刀って本当に、(ディアブロスに対して)なんてイイ武器なんだろう。
ハンマーで戦っていた時とは比べ物にならないくらい早くに、ディアブロスを倒す事が出来ました。



ヤッター!ヾ(≧∇≦)〃 ついに、ついに倒した。うれしい〜
もう絶対に倒せないんじゃないかと思っていただけに、ディアブロス討伐成功は最高の気分でした。
角も破壊できず、尻尾も切れなかったけど、とにかく倒せたので大満足♪

さぁこれで、残すは最終目的のナバルデウスのみ!


2010/01/21(Thu)
10.01.21.2.jpg 250×250 21K
どうにか無事に新しいパソコンが使えるようになりました。
本体のみ新しくするつもりが、ディスプレイを追加で買いにいくハメになったりしたんですが
いくつかのトラブルを乗り越えて、なんとかパソコンの環境が整ったと思います。
ただ、VISTAを通り越して、XPからいきなり7になったからなのか、戸惑うことが多いです。
拡張子を表示する方法、スタンダードモードへの切り替え、デスクトップアイコンの
サイズの変更、このあたりにかなり悩みました。設定わかりにくー(>_<)
あと、ウイルスバスターの再ダウンロードでも悩みました。
ユーザー登録しているので、ウイルスバスター2009を無料で再ダウンロードできたんだけど、
2009はWin7に未対応らしく、2010にアップグレードするまで、警告表示が画面に出まくり!
なんか追い立てられている気持ちだった(汗)

でも、これらの悩みも解決してしまえばもうどうって事はない。
逆に問題なくセットできたけど、地味に苦労しているのが新しいキーボード。
微妙に前のとキーの距離感が違うらしくて、押し間違い、打ち間違いが多くてツライわ。

・・・と、ここまで文句ばっかり書いてるけど、新しいパソコンの働きには感動してます。
ネット見るのがすごく快適!うそみたいに表示が速く、ファンの音も大きくなったりしない♪
やっぱイイわ〜(*^^*)
今日はワイドディスプレイでの、ペンタブ設定と調整を兼ねて験し描き。
またPhotoshop使おうかなぁ〜と思いながらも、AzPainter2で楽しみました。


2010/01/17(Sun)
2010011800450000.jpg 144×176 10K
今年の年内目標で、「新しいパソコンに買い替え」と思っていたので、最近はどのくらいの
価格になっているのか見てみようと、量販店のパソコン館に行ってみました。
ところが!見るだけのつもりが、値引き店頭価格にやられてしまった。
しかも見つけたのが、今年の正月休みに帰省した実家で借りたのと、たぶん同じパソコン。

正月に実家に帰った時、借りたパソコンの動きの速さに感動したんですよね。
ブログがスーっと開く事に、私がどんなに驚いた事か。

私のパソコンは2003年式。
最近は自分のペットブログもなかなか開かず、動画付ブログを覗いた時には、数分放置しないと
ページのスクロールもできず、微妙に時代についていけない現実を感じていました。

それが今日見たのはパソコンは、CPU 2.88GHz×4、容量8GB、本体のみで約6万円だとか。
もちろん世の中にはもっと安いのがあるんだろうけど、私の目は一瞬でくらんでしまった。欲しい・・・
CPUの性能を見てめまいがするくらい欲しくなってしまった。
だって私のパソコン、2.70GHz×1なんだから。 これは約4倍の性能じゃないか!

そんなわけで今日出会ったパソコン本体が、あさってうちに配達される予定です。
今日からデータ移動の準備。ちゃんとセットアップできるか不安もあるけど、明後日が楽しみです。
そして明日からの目標は「節約」だな〜ぁと(;´x`) 貧乏人にはデカイ衝動買いだった。

■くろやぎ
がんばれ〜!がんばれ、つらら!
2003年式といえばもうすぐ7年モノじゃないのよ。
よくがんばった!
そして、セットアップがんばれよぉ〜♪
ヤギにゃむりですが(^^;)

■つらら
>くろやぎさん
どうも〜(・▽・)/ おかげさまで無事にセットアップできました♪
ちょっと予定外の事があって、完了が1日伸びてしまったんだけど
データもほぼ移動できたし、前に割りとよく似た自分環境のパソコンとして
使えるようになったよ。
今回初めて、お気に入りと、メールアドレスのインポートなどしてみたよ。
もし今度パソコン買い替えの事があったら、こういう機能を利用したほうがいいよ。
それか、データ移動サービスのついてる電気屋さんで買うのもオススメ!


2010/01/13(Wed)
■MH3 日記〜その39
新年になって初めての「狩り」は、火山に棲む炎戈竜・アグナコトルを狙ってきました。
アグナコトルは生態が突飛も無くて、自分の体内で高熱を発生させ、その高熱で溶岩石を溶かし
火山地帯の岩場を、海を泳ぐように行き来するモンスターでした。
溶岩石の中を、イルカがジャンプするように泳ぎながら、ハンターを狙って飛んでくるんだから
たまったもんじゃない(TωT)
熱線を口から放つ攻撃は、真っ直ぐだけに放たれるのは避けやすいし問題ないけど
怒り状態になると、熱線を吐きながら頭をグルグル回してくるのが、どうしても避けられなくて苦手。
あの薙ぎ払われるような熱線は一体どのタイミングでなら避けられるのやら・・・

その上、火山というフィールド自体も、今回は特に厄介に感じました。
赤く焼けた岩場の上をテティスが歩くと、ジュージュー音を立てながら体力を奪われる。
どうやら足を焼かれているらしい。
ゲーム内では体力ゲージを奪われるだけで、平然と戦い続けるテティスでしたが、実際だったら
足の裏が熱過ぎて、こんな状態になってるハズ。普通に歩いたり出来ないと思う。



このジリジリと体力を奪われるのが思った以上にキツくて、アグナコトル初戦は途中で討伐を諦め
サブクエストで上がってしまいました。ウラガンキンの時には感じなかったのに、なぜなんだか!?
そして強く思ったのが、「火山用の防具を作りたい!」って事。

どうやら、リオレウスの素材を使った「レウス防具一式」が熱さに強そうだったので、これを作成。
逆鱗がなかなか出なくて、レウス防具を作るために4日程かかったりしました。
アグナコトルと戦うために、なぜかリオレウスを狩りまくる日々。目標を見失いそうだった(^^;)
それでもなんとか手にいれたレウス防具一式は、お守りや装飾品で、暑さ【大】無効と、
攻撃力UP【中】をつけて、火山用には使いやすい防具になったと思う。

そして、レウス防具を身につけて向かった2戦目。
どうにかこうにか、時間ギリギリでアグナコトルを倒したー!!
「残り時間00:38」という、まさに崖っぷちの状態での討伐成功でした。良かった。

これでいよいよ残すところは、ディアブロスと、最終目的のナバルデウスのみ!のハズ。
テティス的には、ディアブロスにはかなりの苦手意識があるので、できればヤツは避けたいけど
ディアを倒してないのに、最終目的のモンスターに挑むのも嫌だなぁ・・・と思ったりして、
次回はどちらに挑戦するべきか、悩むところです。


2010/01/11(Mon)
100106.1.jpg 240×240 17K
この連休、絵と、ゲームと、本と・・・と思っていたのに、どれも完遂できませんでした。
獣の奏者の3巻4巻は無事に入手できたけど、今のところまだ未読。
モンハンも、一応新たなモンスターと対決したけど倒すには至らず、その絵もまだ
描けていない。なんか不完全燃焼。
でも、今日の午後からNHKのBS-hiでやっていたドラマを真剣に見てしまいました。
名古屋放送局が作った、リミット2という5話連続の刑事ドラマ。
再放送らしくて一挙5話連続放送だったので、最後まで熱中して見れました。
面白かった〜!と言って見る内容ではなかったけど、なんか心に残ったかも。


2010/01/04(Mon)
新年明けましておめでとうございます。今年もヨロシクお願いします。
2009年は後半、あまり日記も書かずにいたので(ペットブログは書いてたんですが)
新年は絵はなくても、写真をつけたり、文章だけであっても、日記はもう少し頻繁に
書けたらいいなと思っています。 自分の趣味な世界から、あまり離れてしまわない為にも!
で、早速今日の事ですが、今年初めての映画を観てきました。アニメものです。

宇宙戦艦ヤマト 復活編 第一部
宇宙戦艦ヤマト。私はテレビの再放送とギリギリ完結編の映画を観れた口。(年がバレるな(^^;)
そして、10才上の家人がバリバリ現役世代でヤマト大好きだったので、コレははずせません。

感想ですが、絵は前より綺麗でした。ただ綺麗になってたけど、キャラデザはやっぱり違和感あったかな。
主人公の声は、富山敬さんが亡くなられてるので、山寺宏一さんに代わっていたけど
彼の安定感のある上手さですぐに馴染み、心配したほど気にならなくてホッとしました。
地球に覆いかかる危機の唐突さや、異星人との会話の通じ加減、ヤマトの飛びぬけた
強さは以前のままで、その辺りの設定は良い意味でも悪い意味でも、変わっていなかった。
ただ、限られた時間の中にストーリーを入れなきゃいけないからか、心理描写が少なすぎて
ちょっと置いていかれた感が観ててあったかも。
旧姓・森雪の存在も、解決しないままに映画は終わってしまい、「あれ〜??」と思ってれば
「第一部 完」とかスクリーンに出てきて、「はぁ?一部??」 ビックリ。
館内もザワザワと、「第一部だったの?」「続くわけ?」とか声が聞こえてました。

あと、観ていての「置いていかれた感」はストーリーだけでなく、キャラたちにもあって
たぶん島 大介の弟と思われる島(若い)の存在について、一切の説明をしてくれなかったり、
若い新キャラのキャラ作りが2007年くらいのノリで、「古っ!」と思ったり。
熱血な子たちや、強気な女医とかはまぁイイとしても、モチのロンとかは今言わないでしょ。
それとも西暦2220年になると、ノリがカムバックしてて流行ってるんかな?(笑)
そんな風に、突っ込みどころも多い作品でしたが、「痛た」と感じながらも要所ではハラハラしたので、
広い心で観れば楽しめる作品だったと思います。ま、私は嫌いではないですね。



あと、マンガ版の「獣の奏者 2巻」を買いました。そして、この巻末に載っていた
原作者と、漫画家の対談を読んで驚いた! 原作小説は、III、IVと続きが2冊も出てたんですね。
書籍の情報に疎く、全然知らなかったので動揺しました。・・・と同時に、アニメ版のラストで
エリンの息子が登場していた事に、ちゃんと理由があったと分かって納得。早速購入して読まなくては。

2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 04月 05月 07月 

*index