*index

2009/10/31(Sat)
■MH3 日記〜その22
村長からの話は「海竜・ラギアクルスがモガの森に現れた」というもので
早急にこれを撃退して欲しいとの事。これは正式にギルドを通しての依頼だということで
ギルドのクエスト一覧を確認すると、緊急クエスト「ラギアクルスに挑め!」が出ていました。
つ、ついにラギアクルス戦ですか!?

かつて Lv★×1 のクエストで海に潜っていた時、突然現れて大慌てで逃げるハメになった相手。
正直まだ勝てる気がしないんですが、どうしよう。
とは言え、ハンターのテティスがモガ村に呼ばれたのは、このラギアクルスを倒すのが目的で
絶対に避けて通れない相手ではあるのよね。
それに、今回のクエスト内容をよく確認してみると、ラギアクルスの撃退とある。
狩猟でも討伐でもなく、撃退。
ギルドの看板娘の話しも聞いてみると、今回はモガの森に現れたラギアクルスを追い払うだけで
いいとの事。
言ってくる言葉も、「それならたぶん出来るでしょ?」みたいなニュアンス。

つまりまぁ、村の皆さんの客観的意見としては、今のテティスのレベルならラギアクルスの「撃退」
ならできるハズという事みたい。
うーん、みんながそこまで言うんなら、いっちょやってみることにしようかな?

これまでの経験からして、水系のモンスターには火属性の攻撃が効くみたいなので、
今回もハンマーは火属性のついたフリントポウクを持っていこう。
防具は水系に適してるっぽいので、サイト改装の合間に「水没林の採取ツアー」に励んで作った、
ルドロス防具一式
いざ、ラギアクルスを撃退しにモガの森(孤島)へ!!

森に到着すると、ラギアクルスはエリア5にいました。
浅い川が流れている場所で、エリアとしては「陸」。水棲モンスターのハズなのに、ラギアクルスは
浅瀬でグーグー眠っていました。
でも、テティスが近づくと気配に気がついたのか、パッと眠りから覚めて咆哮。戦闘開始。



宿敵・ラギアクルスに初接近してみてまず思ったのは、「あまり大きくないな」という事でした。
以前、海の中で初対面した時にはとても大きく感じたラギアクルスだったけど、今見てみると
そこまで大きくないように感じる。
これはロアルドロスやチャナガブルと戦って、大きなモンスターに見慣れたからかも?
ちょっと心に余裕を感じつつ攻撃・・・  なんだけど、長くなりそうなので今日はここまで。
ちなみに、今回のチャチャのお面は最近新しく作った「マカ壷のお面」でした。カワイイ(*^^*)


2009/10/27(Tue)
■MH3 日記〜その21
久しぶりのモンハン日記ですが、本当に凍土は恐ろしいところです。
ギギネブラみたいなワケの分からない大型モンスターが、断りもなく突然出てくるなんて。
ちょっと凍土が怖くなったので、「砂原の採取ツアー」「水没林の採取ツアー」
やって数日を過ごしました。
これ、一応Lv★×4のクエストだったけど、自由に採取や採掘をするだけのもので、
危険は殆どないし、大型モンスターに遭遇しても逃げてもOK。
武器や防具、アイテムを作る素材集め用の、サービスクエストという印象でした。
おかげで、ルドロス防具一式を揃える事が出来た!(それだけ何度もこのクエストやった)

で、こんな簡単なものをずっとやってるワケにもいかないので、非常に肝が冷えた凍土に再挑戦。
Lv★×4「群れを統べるドスバギィ!」をやってみる事に。
これは前に倒したバギィというモンスターの、親玉ドスバギィを倒して欲しいと言う依頼。
名前からして、ドスジャギィの青いバージョンが出てくるんでしょうね。

さあ、そしていざ対面してみると、やっぱりドスジャギィの色違いっぽい感じ(笑)
でも、ドスジャギィよりか体力が高く、時々吐いてくるツバに当たると、眠り作用が出た。
ドスバギィのツバを浴び、敵を目の前にウトウトするテティス。
よく見ると、バギィたちも時々「ペッ、ペッ」とツバを吐いていた。こんな独自の特性があったとは!


ちょっとウザイけど眠気は割とすぐに解けるのでさして問題なく、ドスバギィに攻撃を続けていると
ついに足を引きずってエリア移動をしました。どうやら弱ってきたらしい。
すぐに追いかけ、「次のエリアでとどめをさしてやる!」と思っていたのだけど・・・
瀕死のドスバギィを追って入ったエリアは、またもや洞窟。
もしかして、ここは以前にギギネブラに遭遇したあのエリアでは!?

「ぎゃっ!やっぱり出たー!!(汗)」

唐突にギギネブラが登場。なんか天井からぶら下がったりするし、相変わらず気味が悪い。
当然、今回もテティスは慌てて逃亡。まだ勝てる気がしないのよ。
すると、ドスバギィもテティスと同じ思いだったのか、すぐに同じエリアに出てきた。
テティスを追ってきたのかも知れないけど、これ幸いにと別エリアでドスバギィを攻撃。
おかげさまで無事に討伐に成功しました。良かった、新しい大型モンスターを倒せた!

ところが、ドスバギィを倒しウキウキ気分でモガ村に帰ってきてみると、村長からの重大な
お話しが出てきてしまいました・・・


-------
それにしても、今回は絵を描くのに苦労しました。どう描いたらいいのか思いつかなかった。
ゲームのプレイ画面そのままを載せられたらどんなにいいだろうと、しみじみ感じた。
プレイ動画をネット上にアップする人たちの気持ちが、なんか分かった気がしたかも。


2009/10/23(Fri)
04.06.13.gif 300×200 21K
サイトの改装をしました。1番の変更点はフレームを無くした事。
これにより、今まで常時ページ上部にあったメニューがなくなったので、ページ内移動の際には
ご注意下さい。
一応、上階層ページに戻るリンクは各ページに付けているので、それを利用して頂くか
ブラウザの戻るボタンを活用して貰えればと思います。
あと、2002年〜2008年のまとめページに、最近はサイトに載せていなかった古い絵をいくつか
再掲しました。日記に載せてた絵も入れてます。

それにしても、デザインは変えてないんだし、このくらいの改装なら1晩(夜9時〜12時の間位)で
出来るだろうと高をくくってたんですが、そんな甘いもんじゃなかったとビックリしました。
結局3晩かかってしまった。
モンハン出来なかったし、絵も全然描けてないし、高くくってた分を返せー!と言いたい。
自分に。
でも、サイトのちまちました所を変更でいじるのはスゴク好きなので、楽しかった数日でした。

もし、リンクが繋がってなかったり、表示がおかしかったりする箇所がありましたら
ぜひ教えてください。ヨロシクお願いしま〜す´ω`)ノ

■くろやぎ
モンハン日記がないと思ったら。
なんと、改装中でしたか。でも、イイじゃん♪
古い絵が久々に見られて楽しかったよん。
リンクとかトップへ戻るとことか、
全部OKでしたぞぃ。絵のまとめ方も見やすくて
探しやすくてよかったよ〜ん♪

■つらら
>くろやぎさん
ありがとう!確認してくれたんだね(*^^*)
上手く出来てると思い込んでしまってて、自分ではどうも気がつきにくい
失敗とかよくしてるので、サイト内を見て回って貰ったみたいで助かるよ〜♪
絵のページも、あれで分かりやすいだろうか?とすごく気になっていたので
見やすくなったと言って貰えて嬉しいです。
またモンハンは進めていくつもりなので、日記の続きを書いたらまた見てね!


2009/10/18(Sun)
ゲーム自体はチョコチョコやっていたけど、日記に載せたい絵を描く事ができなくて
モンハン日記がすっかりご無沙汰になってしまいました。
頻繁に絵を描かなくなるクセがあるから、ゲームプレイ日記の絵なら描くかな〜と思って
始めた事だったのに、やっぱりこうなっちゃう時があるみたいでガックリです(;´д`)
自分ダメだなぁ・・・と思ったりもするけど、自分ペースで描かなきゃ楽しくないから、
これはもう、仕方ないんだろうなという諦め本音。

さて今度こそ、今週は絵を描いていけたらいいな。

それとは別に、今日、メダカを飼ってる水槽の中に新しくエビとドンコを仲間入りさせました。
最近、水槽を覗くのが結構な楽しみです。
水の管理に失敗してちょっと悲しい事もあったりしたけど、魚類も飼ってると楽しい!


2009/10/17(Sat)
■MH3 日記〜その20
チャナガブルを打ち倒してモガの村に戻ってくると、「凍土」という新しいフィールドに
狩りに出かけられるようになりました。
クエスト一覧を見てみると、Lv★★★★のものが追加されていた。
ついに新しいフィールドかぁ〜。是非とも見てみたいので、早速凍土行きのクエストを選択。
「青き集団、バギィ討伐!」
普通のジャギィとは違うバギィというモンスターを、20頭討伐して欲しいという依頼。
これが1番、凍土のクエストでは簡単そうなので<今回はコレに行ってみよう。

凍土というだけあって、そこは雪と氷の世界でした。
立ってるだけでテティスのスタミナがジワーっと下がっていく。凍土では寒さ対策用の
「ホットドリンク」が必須みたい。今回は自分ではホットドリンクを持ってこなかったので
支給品の2個で寒さをしのぐ事になったので、次回からは凍土に来る時には、忘れずに
ホットドリンクを持参しなくては。

雪世界の中をターゲットであるバギィを探して歩くと、割と近くのエリアで発見しました。
赤い身体のジャギィとは色違い、青い身体のジャギィに似たモンスター。
攻撃のパターンもジャギィとよく似ているので、さほど強敵にも感じず倒すのは割と楽。
でも、どのエリアに行っても2頭、3頭ずつくらいしかいなくて、20頭討伐までが遠い。
どこかに沢山、群れをなしていないだろうか?
バギィを求めて凍土をうろうろしていると、なんだか大きな洞窟みたいなところに着いた。
真っ暗ではないけど、薄暗いエリア。
けどその薄暗い中にバギィが5頭くらいいたので、倒そうとハンマーを振り回してたところ
突然、今までに聞いた事のない緊迫した曲が流れてきたじゃないの。不穏な空気。
モンハンは、大型・強敵モンスターがエリアに現れると専用の曲が流れるんですが
もしかして、このクエストって、バギィ以外の大型モンスターが出るの?
慌ててエリア内をグルグルと見回すと・・・   居た。なにやら平べったくて大きい
ちょっと気持ち悪い風貌のが!!しかもソイツが、いきなりこっちに飛んできた!!


ベチャーンって感じに全身で体当たりって状態。
そのたった一撃、一気に体力を持っていかれた(汗) なにこれー!?ひー!!
もう大慌てでそのエリアから走って逃げました。めちゃ怖い(;ω;)
その後、回復薬で体力を戻したてからまたエリアに戻り、謎のモンスターを遠くから
ハンターノートにだけ登録しておきました。
「ギギネブラ」 飛竜種、凍土に生息する飛竜というのが、ソイツの正体だった。

でも今はこんな未知のモンスターと戦いたくないので、ギギネブラに遭遇したエリアを
避けて回り、どうにかこうにかバギィを20頭討伐する事に成功しました。


2009/10/07(Wed)
■MH3 日記〜その19
クエスト初失敗となった、提灯アンコウモンスター・チャナガブル戦。
悔しいので当然リベンジに燃えました。でもその前に・・・
対チャナガブル用に今より強い防具に変えてみる事にしました。クルペッコ装備一式。


ただ、クルペッコ装備だと水耐性が-10になるので、水中モンスター相手にはちょっと心配。
でもハンター装備の時より防御力はかなり上がるので、そっちを優先してみました。

そして再び始まったチャナガブルとの戦い。
1度戦って負けた経験が活きたのか、今回はあまり怖いとも感じず、相手の動きを落ち着いて
観察することができました。
武器がハンマーの場合ですが、チャナガブルが水中で正面から突っ込んで来始めた瞬間に、
こちらも攻撃を繰り出すと、丁度ヤツの頭にハンマーが当たることにも気がつきました!
頭に攻撃が当たると、突っ込んでくる軌道がそれるのでこっちは無傷でイイ感じ♪

さらに対策として、こっちが攻撃をくらったら即・回復薬を飲んで体力満タンにしておく。
トゲを出して回転する攻撃を何度かくらったけど、ほぼ常に体力満タンにしてたおかげで
ダウンする事はナシでした。
また、尻尾の大きなトゲには痺れ効果があるようなので、極力、尻尾付近には近づかない。
大口を空けて吸い込み攻撃をしてきたら、とにかく距離をとる。
このあたりに気をつけて戦っていたら、1度もダウンする事なく攻撃を続けられました。
そうしていると、ついにチャナガブルはヨロヨロ泳ぎながら、寝床の湖へと逃げて行った。

よーし、いいぞ、いいぞ。きっとヤツはもう瀕死の状態だ。
ハンマーを砥石で磨き、攻撃力を最大にしてからチャナガブルの寝床へ突撃。
眠っているようなのでそっと近づき、3溜め攻撃をドカーンとお見舞いした!
すると即、「メインターゲットを達成しました」の文字。
まさしく瀕死。最後の一撃で倒れたチャナガブルでした。ヤッター♪
前回は途中で陸に上がってきたりもしたチャナガブルだったけど、今回はずっと水の中で
討伐までにかかった時間も短かったように思いました。
良かったー。上出来なリベンジ戦でした。スッキリ。


2009/10/02(Fri)
ちょっと日記も、ゲームも間が開いてしまいました。
ゲームする時間もあまり取れなかったけど、それよりも絵を描くヒマを上手く作れなかった(ノ-`)
とりあえずモンハン3自体は、闘技場をやりつつモチベーションは保つようにしてました。
けど闘技場って難しい。決められた4つの中からしか武器が選べないのが厳しすぎる。
早くも3つ目のボルボロスで詰まってしまいました。元々苦手な相手なのに、ハンマーなしでどう倒せと?
結局、スラッシュアックスで時間ギリギリに倒したけど、本クエストのほうでも何か新しい切断系の武器を
覚えたほうがいいのかも知れないな、と感じました。
太刀かスラッシュアックスか、また闘技場で試してみてから作るのを考えようかな。
そして、今日は久しぶりにモンハン日記。
実はボルボロス自体は先週のうちに倒してたけど、日記がつけられなかったので今日になりました。


■MH3 日記〜その18
先日、不完全燃焼のままサブクエストでクリアした、ボルボロス狩猟戦。
その後リベンジして、無事にボルボロス討伐に成功しました(・▽・)v
ついでに、謎だったアリ塚の破壊も意味がわかりました。
どうやら、怒ったボルボロスがアリ塚にぶつかると、アリ塚が破壊されるみたい。
意図的に誘導してぶつけるというのが、本来のやり方なのかも知れないですね。

さて、ボルボロスを倒して村に戻ってくると、ギルドに緊急クエストが出てました。
「灯魚竜・チャナガブル!」
変な名前のモンスター。クエストの内容についてる絵を見ると明らかに提灯アンコウ。
これは・・・やっぱり水中戦になるんだろうな。
水中での戦いはカメラワークが苦手なんで、かなり不安。大丈夫だろうか。
でもどんな相手か見なきゃ対策も練られないので、とりあえず戦いの場「水没林」に出発!


いた。にごった水の中にいました。確実にこれは提灯アンコウだ。
チャナガブルは泳ぎの幅が広くて、前後左右だけでなく、上下にも動く感じがしました。
そのため、相手の攻撃を上手くかわしても、そのあとで姿を見失ってしまう事が多かった。
「あれ?どこに行った?」視界(画面)の隅に姿が見えてるのに、真正面に姿を捉えることができない。
敵の姿が確認できないと、相手の攻撃を避けられない、コチラが攻撃する事も出来ない。
焦って方向キー(Wiiのリモコン十字キー)をグイグイ押して、視点をグルグル回してしまう。

画面グルグル、チャナガブルの姿を見失ったままの状態で攻撃を受け続け、あっという間に1ダウン○| ̄|_
すぐに挑みなおしても、同じ状況に陥ってすぐに2ダウン il||li○| ̄|_
ちょっ・・・、今回私、ほとんど攻撃できてないよ(涙)

2ダウン目のあと、強制送還されたベースキャンプでしばし考えました。
今回、チャナガブルに手も足もでないのは、テティスが弱いからではない。攻撃うんぬんの前に
水中戦でのカメラ操作が下手すぎるんだ!私が!!
それが分かってもどうしようもなく、結局すぐに3ダウンを向かえてしまい、初のクエスト完全失敗
となってしまいました。ガックリ。

2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 04月 05月 07月 

*index